LIFE DRIPPER

「くらしのしずく」-日々のくらしから抽出された発見やアイディア-をお届けします

とにかく軽い折り畳み傘 老舗の「日本橋の傘 小宮商店」

カーボン骨の軽量折り畳み傘

長年使っていた折り畳み傘が壊れたので、新しいのを買うことにした。

買う条件は、とにかく軽いこと。

無精なので、カバンに入れっぱなしになってしまうため、軽量なものを探した。

買ったのがこれ。

続きを読む

タイガー魔法瓶 軽くて携帯に便利な水筒

軽さが売りのサハラマグ「夢重力」の使用感

職場に水筒を持って行きたいくて水筒を購入。

保温機能は当然として、軽さも大事。

そこでタイガー魔法瓶の水筒「サハラマグ MMZ-A050」にしました。

名前が「夢重力」ですから、軽さが売りです。約190グラム。

続きを読む

電動歯ブラシは何を買えばいいか? 安く済ますケチくさい方法

歯医者で歯周病と言われた。

日本人の多くが歯周病なので驚くことではないが、やはり驚いた。

あまり虫歯にならず、虫歯で歯が痛いなんて経験、子供の時の一度だけだったせいで、歯医者と縁遠くなってしまったのが原因。

歯周病は治らないから、進行を食い止めるのが唯一の対策らしい。

たとえば、定期的に歯医者に行って歯石をとってもらうなど。

やっぱり電動歯ブラシがいい?

当然、普段の歯磨きも大事。

で、歯医者に「やっぱ電動歯ブラシがいいですか?」と聞いてみた。

続きを読む

エドワード・ヤン『牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件』と『台北ストーリー』を観て

2017年、エドワード・ヤンの生誕70年没後10年ということで、あの『牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件』がデジタル・リマスターで蘇った。それに合わせてか、初期作『台北ストーリー』が日本初公開された。

『牯嶺街(クーリンチェ)少年殺人事件』は以前、ショートバージョンを観た記憶がある。ショートバージョンといっても3時間はあったと思う。

続きを読む

映画鑑賞日誌『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』

マクドナルドの創業期を映画化したもの。

マクドナルドを創業したのはマクドナルド兄弟。しかし今のようにでかくしたのは、しがないセールスマンだったレイ・クロック(マイケル・キートン)。

映画だから誇張しているだろうけど、このレイ・クロック、実に怪しい。いや実際のほうがもっと怪しかったのかも。

あれよあれよという間に、マクドナルドを乗っ取ってしまう。

続きを読む