読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

LIFE DRIPPER

「くらしのしずく」-日々のくらしから抽出された発見やアイディア-をお届けします

実験小説『おれのうずうずをとめてくれ』

スポンサーリンク

うずうず する
うずうずしっぱなしだ
とまらない
頭の中がうず巻いていらいらする
うずうずがうず巻く いらいらうずく
薬を飲もうとも あるのはすべて宇津救命丸
誰かとめてくれ

うずうずいらいらうずいらうずらいらうずうず・・・

なぜか食べ物はうずらのたまごとなると
洗濯機のうずが誘ってくる
とめてやる とめてやる 洗濯機に飛びこんだ
台所のシンクの排水口から飛び出ただけだ
うずの果てはどこだ?

うずうずいらいらうずいらうずらいらうずうず・・・

たまらず部屋を飛び出す らせん階段!
そんなしゃれたアパートじゃないはずなのに

うずうずいらいらうずいらうずらいらうずうず・・・

街からきこえてくる音楽は中島みゆき{時代}と円広志の(夢想花)のヘビロテ
とんでまわってめぐる時代
耳を閉ざしたくてもイヤホンのコードがうず巻いてはめられない
コードが〜Qg&8a$@〜 こんな感じにからまって
いらつく
腹の虫がうずく
宇津救命丸もってこい

うずうずいらいらうずいらうずらいらうずうず・・・

街をさまよううちいつのまにか山手線 うずうずしてまたもより駅
うずの果てはどこだ?
車で果てまで  なんて甘くはない うず巻くタイヤが首都高をうず巻くだけ
頭の中はうず潮 目もうず巻く
誰かとめてくれ 
果てをもとめて 目をつむり
アクセル目いっぱいでハンドルをうず巻く 

うずうずいらいらうずいらうずらいらうずうず・・・

光うず巻く世界がみえる 死だ 果てだ
人生が走馬灯のようによみがえり されど うず巻く
とどのつまり 終わらない走馬灯 人生のうず巻き
はてはて 果てはどこだ? はて?
とめてくれ 誰かとめてくれ

うずうずいらいらうずいらうずらいらうずうずQg&8a$@Qg&8a$@Qg&8a$@Q∞